2011年07月27日

和歌山こどもの広場




JR和歌山駅前、みその商店街東通り。
普段は、決してにぎやかな…とは言い難いこの商店街に、
ベビーカーを押したママさんが続々と。
いったい何があるの…と、中をのぞけばface02
育児真っ最中のママたちのik_92
それはそれは楽しそうな集いの場が広がっていました。
ドラえもんの大きな風船人形が目印「和歌山こどもの広場」をご紹介します!






子育ては24時間、休みなしicon10でもたまには息抜きしたいよね~
そんなストレスもたまりがちな、育児真っ最中のママたちが、子連れで気軽に集まれるのがこちら。

「もうハイハイするんや~早いなあ」
「この服カワイイね、どこで買ったん?」
「どうしても泣き止まないときって、みんなどうしてる?」

そんなママ話を遠慮なくできるのがいいんです。

特に、この日は人気の「おしゃべりカフェ」の日。
なぜ人気か??それは…
じゃ~んface05
こんなすてきなスイーツをいただけるから。
しかもコーヒーor紅茶つきで、なんと400円!!



本日のスイーツは
マンゴープリン 
ココナッツソース&アロエベラ&タピオカ
キャラメルアイスと飴細工を添えて






 いつもすてきなスイーツik_07を用意してくれるパティシエは、
 和歌山市吉田にある、ワインビストロ「プリュム」の信清さん。

 ご自身も5歳と2歳の子どもを持つママさんで
 「こどもの広場」を利用する仲間です。

 プリュム→http://plume.ikora.tv/



 この日の参加者は、大人29名、子ども22名。
 何度か時間差でのスイーツタイム。

 …大人の方が多い??はい、子ども連れじゃなくても、参加OK。
 みんなで優雅にいただきます~。
 この間子どもたちはik_92 隣のキッズルームで夢中で遊び、
 運営スタッフが見守ってくれています。




乳幼児を連れたママたちの交流スペース。
同じくらいの子どもを持つ親ならではの共通の話題、情報交換など、「子育て話」はつきません。
初めての人もふっと仲間に入っていけるあたたかさは、いつも迎えてくれる運営スタッフのお人柄の表れです。




運営メンバーの新田さん、橋口さん、島﨑さん(右から)icon01
24年間続いた「和歌山ひがし子ども劇場」を前身に、2008年にスタート。利用者が増えて手狭になったことで、
2011年に同じみその商店街の今の場所に引っ越し
オープンしました。



新しい場所になってから、利用者はどんどん増えて、1か月の利用人数はのべ500人を超えます。
ママたちに「こどもの広場のいいところは?」聞いてみました。

ik_48アットホームな雰囲気が好き。知らない同士でも話しやすいですね
ik_48転勤族で和歌山に来てまだ2年。いろんなお母さんと知り合えて和歌山のいいところも教えてもらえてうれしい
ik_48いつも新田さんたちがいてくれて、笑顔で迎えてくれる。すごく安心できる場所です






石橋スンヒさんと直弥くん2歳
韓国から和歌山に来て3年目。
こどもの広場でたくさん友だちができました。
ここは、好きな時に来ておしゃべりできるのがいい。
ママさん同士で会を作って、韓国のおやつ作りもやりました。



      
      
       
      
      

      
      
          
         
         
          「懐かしくて、今日は新田さんに会いにきました」
          と小川詩乃さんとおかあさん。
          和歌山ひがし子ども劇場の時代から…
          詩乃さんが3歳のときからのおつきあいだそう!




いつでも立ち寄れる居場所であるとともに、保育サポート(託児)やカウンセリング、また、小学生対象の催しや夏休みにはキャンプも実施。
参加してみたいなと思ったら、まずは公園に出かける感じで気軽にのぞいてみては?




  





◎お買い物や美容室に行くときは、保育サポート(託児)がうれしい!
 託児希望日の2日前16:00までに要予約 
 料金/平日1時間800円 以降30分ごとに400円
      土日1時間1,000円 以降30分ごとに500円 

※広場・保育とも、子ども1人年間300円の利用料が必要です。




和歌山こどもの広場
TEL 073-428-2411

和歌山市美園町5-9-1 みその商店街東通り
10:00~16:00 
月曜、火曜、祝日休
http://www.geocities.jp/wakaba_since2008/



                


  

Posted by わかやまNPOセンター at 17:09Comments(6)

2011年07月22日

コミュニティ・カフェ ゆるり





ゆったりのんびり、ランチやティータイムを楽しみたいな…というときは、
築地通りの歩道沿い、カレーハウスcoco壱番屋の隣にあるカフェ「ゆるり」へ。
昔ながらの喫茶店のような、レストラン・バーのような
しっとり落ち着くスペースです。



コミュニティ・カフェ ゆるりは、夜だけ営業しているイタリアンバールの昼の空き時間を利用してオープンするカフェ。
ランチとカフェメニューを楽しめます。








まずは自慢のランチ。

実はこちら、ぶらくり丁にある人気のお弁当屋さん「和」の日替わり弁当。
こんなふうにきれいに盛り付けて、ほかほかでいただけるのです。お値段は、お味噌汁付きで500円icon01



基本的にランチは日替わりのみ。でももしほかのメニューが食べたかったら、スタッフに聞いてみて。和さんまで走って取りに行ってくれることも…。


icon28コミュニティランチ和の日替わりランチ 500円 ※味噌汁付
icon28味噌汁 100円


カフェメニューは…

ik_21コーヒー・紅茶 H/I 350円
ik_21ココア H/I 450円
ik_21ミックスジュース 450円
ik_21コーラ・カルピス・ウーロン茶 300円


そしてスイーツメニューも豊富。
その中には、ぶらくり丁「レモネードカフェ」の名物チーズケーキもik_83


























コクのあるベイクドタイプのチーズケーキにレモネードカフェ特製のレモンソースを添えて…
ゆるりオリジナルの爽やかなミックスジュースと相性抜群です。



ik_07レモネードカフェのチーズケーキ 430円
ik_07レモネードカフェのガトーショコラ 430円




夕刻にオープンするイタリアンバール「カフェラベネディカ」のドルチェも、<本日のスイーツ>として登場します。
ちなみにこの日は…

ik_07アフォガード 350円
ik_07パンナコッタ・クリームブリュレ 各380円
ik_07フレンチトースト 450円
ik_07ティラミス 480円

すごいラインナップでしょ??


そしてこれも忘れちゃいけない人気の一品
ik_07ふるさと館のみかんゼリー 300円



ゆるりを運営するのは、青少年の居場所&就労支援に取り組むジョブサロン「すてっぷ・ぽーと」。
2Fの交流サロンを利用するメンバーが、カフェスタッフとして迎えてくれます。

店名の由来は、「のらり、くらり、あせらず急がずゆるりといこうよ」との願いから。
厨房もホールも慣れない中でみんなイキイキ楽しそう。



好評のミックスジュースも試行錯誤の上のオリジナルメニュー。
「バナナ入れた?」「あ、バナナ、バナナik_40
そんな、ゆるりゆるりな雰囲気が、いいんです。





             コースターは、コーヒー豆の麻袋を利用した手作り、
             箸袋には、一つ一つ手書きされた文字が…
             こんなところでも癒されます。

             ゆるりな時間を、ぜひ楽しみに行ってみてくださいface02



 ミュニティ・カフェ ゆるり
 TEL 073-412-1840
(すてっぷ・ぽーと)
 
 和歌山市雑賀町36
 11:00~15:00 OPEN 土曜・日曜休
 http://profile.ameba.jp/jobsalonsp/





  

Posted by わかやまNPOセンター at 18:00Comments(0)

2011年07月14日

コミュニティランチ 和 なごみ





おいしそうなお弁当がずらり…。
どれもボリューム満点でおかずの種類が多いのが魅力!
ぶらくり丁にあるお弁当屋さん「和」の大人気、日替わり弁当(350円~)ほか、
3色ご飯の松花堂弁当(写真上/430円)やプチプレート(400円)、
唐揚げ、海老フライ、ハンバーグ…
その日によって内容が入れ替わるので、毎日通ってもあきな~いicon22



手作りオリジナルのいろんなおかず、こだわりオイルを使ったヘルシーフライも多彩。

これ見て→気まぐれで?ちゃりこ鯛のお頭つきなんてのもicon12
このお弁当だって500円ik_83









ある日の日替わりBランチ(450円)icon14『キン肉マン&ビーナス弁当』いわゆる、焼肉と焼きナス、毎日ネーミング凝ってますik_40ごはんは赤米にしました。



ぶらくり丁といえば、ほら、絶好のお弁当スポット、和歌山城がすぐ。これからはちと暑いけど、木陰はなかなか心地よいもんです。




こじんまりした店内にお弁当がずらり。お客さん、迷う、迷う…

実はテレビの取材なんかも。ABC「ごきブラ」に出演、トミーズ雅や赤井英和のサインがっ。


営業時間中の店内は、代表の大江さんと、女性スタッフの2人で切り盛り、大忙しなんです。






店頭販売だけではなく、配達もしてくれる「和」。お弁当の盛り付けや配達を担当するは、社会的自立を目指す、ティーンから40歳くらいまでの青少年。何人もの人がここから独り立ちしていきました。

お弁当の配達は、東署のあたりから南は紀三井寺あたりまでOKだそう。
でも、料理内容は毎日変わるから、近くならぜひお店に足を運んで、迷っちゃってik_30来店特典のポイントもついてお得ですicon01

おいしくて、ボリューミィな手作り弁当が300円~。実にコスパなお昼ごはんです!お目当てがある時は、電話で予約しておくのがおすすめ。


コミュニティランチ 和
TEL/073-423-4998

和歌山市米屋町8 BLISSビル1F
月曜~金曜 11:00~売り切れるまで

  

Posted by わかやまNPOセンター at 18:53Comments(1)

2011年07月12日

コミュニティ・レストラン シュフ・シェフ





シュフ・シェフ?名前にもけっこうインパクトあり。
主婦&主夫face02のみなさんが交代でシェフとなって、自慢の家庭料理を披露。
手のこんだメニューをなんとデザートつきで、600円~800円くらいで楽しませてくれる、
うれしいランチスポットなんです。






 
 さて、まず海南駅で下車。
 なんかカワイイ駅ですね。
 海も近いし、
 山もこんなに近い!
 

 
 
 和歌山マリーナシティをはじめ、県立自然博物館や黒沢牧場など、遊びどころもいっぱい! 
 なんといっても、漆器のまち、黒江の街並みは、海南駅からもてくてく歩いて20分くらい、
 ぜひぜひ訪れてほしいスポットです。http://www.kainankanko.com/



さてお目当ての、シュフ・シェフさんです。
海南駅ロータリーを出て右手に歩けばすぐ、このブルーの壁のビルが見えます。
表に出ているメニューボードを目印に扉をあけると、おもちゃや絵本のあるキッズスペース。
その奥で、楽しげなランチ風景が…



本日のメニューは、夏野菜いっぱいのカレー。
ルーはさらさらのタイプ、ほうら、
たっぷりトマトがっicon14
担当シェフのお家の菜園で育った野菜たちです。



見てください、この家庭菜園らしいカタチik_83
そしてトマトの色、真っ赤!




そして、お約束icon01本日のデザートはこちら。
もちろん和歌山産の柑橘を使ったオレンジムース。
コーヒーまたは紅茶は+100円です。



この日の担当シェフは、シュフ・シェフ代表の家本さん(左)とスタッフの栗本さん。
毎週交替でシェフがかわるので、いつ来てもわくわく感はマックス♪
大人気、和食の点心や、ちょっとひねったアイデアイタリアン、手作りパンが出る日、エスニック料理の日、などなど…
いずれも12食~20食くらいの限定提供なので、予約がベター!
来週のメニューは…シュフ・シェフのブログでチェック!http://syufuchef.ikora.tv/



店内にはキッズスペースがあって、小さな子供を連れたママさんたちも気軽に集えます。メニューにデザートを必ずつけてもらっているのは、ホッと一息つける時間を満喫してほしいからik_07



こちらのコミュニティ・レストランは、もともと、子育て中のママたちも気軽に外で食事を楽しめるように、そして、家庭の主婦が腕をふるって社会参加できる場所に、という思いからスタートした場所。今では、学生さんやサラリーマンのみなさんにもすっかりお馴染に。
ここでいろんな出会いが生まれ、まちの活性化の話も盛り上がり…今や地域のコミュニティづくりの拠点としてもなくてはならない場所に。

また、毎月最終週の金曜日には、夕方からオープンするトワイライト・シュフ・シェフを開催。
大皿料理をバイキングでいただくスタイルで、参加費は1,500円。ドリンクは別で、キャッシュオンデリバリーで思い思いに楽しめます。
17:00~21:00 OPEN ※19:00まではドリンク100円引きのサービスタイム!


ik_56そんなシュフ・シェフさんでは、登録シェフも募集中。
自慢の料理を披露してみませんか?また、自分のお店をやってみたい…という人の経験の場にしてもいいのでは?


コミュニティ・レストラン シュフ・シェフ
TEL/FAX 073-483-1252
090-3724-6244

海南市名高555-6
icon28毎週金曜日ランチのみ営業
icon12毎月最終金曜日トワイライトも営業(17:00~21:00)


  

Posted by わかやまNPOセンター at 10:57Comments(1)

2011年07月05日

さをり織りアトリエ Heart To Hand




縦糸と横糸の組み合わせで、様々な色の世界が楽しめる「さをり織り」。
色も素材も太さも織りの具合もすべてが自由。織り手の感性や偶然のおもしろさも手伝って
できあがりはまさに世界でひとつだけ。
そんな素朴で自由でアートな色とりどりの「さをり織り」の世界を気軽に体験できるのが
「さをり織りアトリエ Heart To Hand(はぁとつぅはんど)」です。



















こじんまりしたアトリエには織り機が約10台。壁面いっぱいの棚には、300種はあるという糸がずらり。
まさにアートフル♪♪
一歩足を踏み入れただけで、わくわくしてきます。
こちらで、オープン時間中ならいつでも誰でも「さをり織り」の体験ができます。

縦糸を交互に上下に分けて(織機が分けてくれるface02)その間に自分で選んだ横糸を通してカタンと手前に寄せ、足踏みで縦糸の上下を交代させて、さらに横糸を入れて…の繰り返し。
と書いて説明してもわかりにくいので、とにかくやってみてほしいなicon14

織り上がっていく感じは、慣れれば狙ったイメージ通りに、でも最初は、えっえっこんな風になるの??
と、サプライズがいっぱい。だって色の選び方なんて無限にあるんだから…(右写真は横糸の一例!)
どんな糸の組み合わせでも、なぜかすべて素敵に仕上がるのが、さをり織りなんですik_73
 
 



































テーブルセンターやストール、ベストやワンピースも。また、織りのいろんな部分を使って、バッジやポーチなど雑貨を作ってもカワイイ。






こちらのアトリエを運営するのは、「和歌山盲ろう者友の会」という団体です。
「盲ろうの方たちが、出かけやすい拠点として利用してくれれば。また、目が見えず、耳が聞こえないというのはどういうことなのか…さをり織りを通して交流する中で、盲ろう者への理解を深めてもらえたらと思っています」と事務局長の瀬戸節子さん。



友の会の会員は自由に利用できるこちらのアトリエ。定期的に通う熟練の方もおられます。糸は色の系統ごとに棚に並べられており、点字で表示。さらに、涼しげな色で、とか濃いめの緑で…など、介助者と相談しながら、実際に糸を手にとって、太さや素材、質感を確認します。
夏らしいすてきなストールができあがりましたface02


JR和歌山駅から徒歩約3分、気軽にさおり織りを体験できるアトリエです。
2時間の体験のほか、月3回、火曜日または日曜日にワークショップも開催。こちらは、糸代のみで体験できるので、とってもお得!日程などは問い合わせてね。








  





ワークショップの講師は、紀の川市打田に工房を持つさおり織り作家の小松文さん。

ワークショップでは小松先生の直々の手ほどきを受けられます。初めてでもみんな楽しそうに作品に取り組んでいますik_48打田のアトリエでも教室をされているのでやりた~い!という人はぜひ。 工房 文 TEL 0736-77-7106




 さをり織りアトリエ Heart to Hand
 TEL/FAX 073-498-7756

 和歌山市美園町5丁目5-1
 face02みその商店街西通り、織機が目印です。
 10:00~16:00 木曜・祝日・年末年始休
 ※体験・ワークショップなどは事前に予約してください

さおり織り(施設使用料)
◎2時間1,000円 10:00~12:00/13:00~15:00
◎パスポート 半年6,000円 1年10,000円
糸代は、出来上がりの重さで計算します[※1g=10円]
ワークショップ(さおり織り無料体験/糸代のみ要)
月3回 10:00~15:00※休憩1時間
時間内で20cm幅×2mくらいのストールが出来ます。糸代は約1500円~2000円(出来上がりの重さ1g=10円)
icon01




  

Posted by わかやまNPOセンター at 15:15Comments(1)